新型コロナウイルスへの感染を懸念し、今季はプレーしない意向を表明したブレーブスのニック・マーケーキス外野手(36)が、前言を撤回し、チームに復帰する決意を固めたことが明らかになった。米メディアサイト「ジ・アスレチック」などが29日(日本時間30日)、伝えた。

同選手は、キャンプ再開後の6日に辞退することを発表した。

通算2355安打、188本塁打のベテランは、開幕後、ブレーブスの試合をテレビ観戦。前日まで2勝3敗と勢いに乗れない自軍への復帰を決めた。