ブルージェイズ山口俊投手が、マーリンズ戦の5回途中から3番手で登板し、2回1/3を無安打無失点と好投した。

4日のブレーブス戦以来7試合ぶりと間隔が空いたが、これで2試合連続無失点。4-11と大差での登板だったが、山口が抑える間にチームは追い上げ、延長10回まで持ち込んだ。

モントーヨ監督は「我々が追い付いたのは彼のおかげ。非常にいい投球だった」と称賛した。