カブスのアレク・ミルズ投手(28)が、ノーヒットノーランを達成した。昨季まで通算1勝で今季、メジャーに定着。ドラフトは12年、ロイヤルズからの22巡目指名で全体では673位だった。

メジャーでは今季2人目の快挙にも「どんなふうに喜んでいいのか分からなかった」と初々しかった。

序盤から落差のあるカーブを軸に丁寧に打ち取り「7回ぐらいに(記録を)意識した。最後まで気持ちを集中させて投げられた」と言う。捕手はダルビッシュ専属で知られるカラティニで「彼と一緒に歴史の一部になれたのがうれしい」とも語った。(共同)