米大リーグ公式サイトが17日、担当記者38人による投票で今季のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を予想し、ナ・リーグはカブスのダルビッシュ有投手が1位となった。2位はメッツのデグロム、3位はレッズのバウアー。

ダルビッシュは今季7勝2敗、防御率1・86、79奪三振。1位票は17人でデグロムの15人を抑え、同サイトは「カブスのエースは投票でわずかに優位に立った。力強くシーズンを終えれば3冠の可能性もある」とした。

アは8勝1敗のインディアンスのビーバーが満票で1位選出。ツインズの前田は4位だった。(共同)