米大リーグ機構とメディア大手のターナー・スポーツは24日、放送権契約を2022~28年まで7年間延長したと発表した。

AP通信によると、1年の平均契約料は4億7000万ドル(約517億円)だという。(共同)