米大リーグ機構(MLB)は24日、独立リーグのアメリカン・アソシエーション、フロンティアの両リーグを「パートナー・リーグ」に認定したと発表した。

各リーグはMLBと協力しながら米国やカナダで組織的な運営をするという。(共同)