ジャイアンツのブランドン・ベルト内野手(32)が先週、右かかとの骨棘(こつきょく)を取り除く手術を受けたことが分かった。

球団が13日に発表したところによると、8日に手術を受けたベルトは先週末に自宅へ戻り、今週からリハビリと理学療法を開始する。

同選手は今季51試合に出場し、打率3割9厘、9本塁打、30打点をマーク。チームは29勝31敗でプレーオフ進出を逃した。(AP)