米大リーグ機構は30日、球団オーナーによる投票で実業家スティーブ・コーエン氏のメッツ買収が承認されたと発表した。AP通信によると、球団の評価額は24億ドル(約2520億円)~24億5000万ドルで、史上最高になるという。

コーエン氏が95%を保有し、前オーナーのウィルポン、カッツ両家が残りを維持する。(共同)