米大リーグ、マリナーズは18日、ヤンキースからフリーエージェントになっていた先発左腕パクストンが3季ぶりに復帰したと発表した。単年契約で、米メディアによると、年俸は850万ドル(約8億9250万円)。

パクストンはカナダ出身で、マリナーズ時代の2018年にノーヒットノーランを達成。昨季は5試合で1勝1敗、防御率6・64だった。

オンライン会見ではヤンキースで同僚だったプロ野球楽天の田中将に「彼からはたくさんのことを学んだ。また(大リーグに)戻ってきても不思議ではない」と言及した。(共同)