エンゼルス大谷翔平投手は、今季オープン戦初登板を翌日に控えた4日、キャッチボールなどで調整した。ブルペンでシャドーピッチングを繰り返し、念入りにフォームを確認していた。5日のアスレチックス戦は、昨年8月2日のアストロズ戦以来の実戦登板。今キャンプでは、2月27日の打者相手の練習で100マイル(約161キロ)をマークするなど、順調な仕上がりをみせている。