米大リーグ機構は7日、週間MVP(5月31日~6月6日)を発表し、ア、ナ両リーグともに新人資格を有するオリオールズのマウントキャッスル、カブスのウィズダムの両内野手が選ばれた。

メジャー2年目のマウントキャッスルは6試合で打率4割5分8厘、4本塁打、10打点をマーク。4年目のウィズダムは7試合で打率4割3分5厘、6本塁打、9打点だった。(共同)