米大リーグ機構は29日、禁止薬物違反でマリナーズの左腕サンティアゴに80試合の出場停止処分を科したと発表した。

今季は13試合で1勝1敗、防御率3・42。6月には粘着物質を不正使用したため、10試合の出場停止処分を受けた。(共同)