エンゼルス大谷翔平投手(27)が「2番投手」で先発マウンドに上がり、6回を4安打1失点と好投。86球を投げて無四球6奪三振、2-1とリードを守り、勝ち投手の権利を持って7回から2番手にマウンドを託した。

4試合連続でクオリティースタート(6回以上を投げて自責3以下)をクリアした。

大谷は5回まで無失点。2-0の6回に先頭打者に二塁打を許し、1死三塁から遊ゴロの間に1失点した。7回からウォーレンに交代した。

打席では1回の第1打席は見逃し三振、3回の第2打席は一ゴロ、5回の第3打席は右飛。