米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)は、ヒューストンで開幕し、26年ぶり4度目の頂点を狙うブレーブス(ナ・リーグ)が4年ぶり2度目の制覇を目指すアストロズ(ア・リーグ)に6-2で先勝した。

1回にソレアの先頭打者本塁打などで2点を先行。3回のデュバルの2ランなど序盤で5点を奪った。5投手の小刻みな継投も決まった。

両軍によるWSは初めて。第2戦までがヒューストン、第3~5戦はブレーブスの本拠地アトランタ、第6、7戦はヒューストンで実施される。昨季は新型コロナウイルスのため中立地で行われ、通常開催は2季ぶり。(共同)