中南米6カ国が争うカリビアンシリーズが28日に開幕。開催国のドミニカ共和国がメキシコに3-2で勝利した。

ドミニカ共和国は1点を追う7回にロビンソン・カノ二塁手(元メッツほか)のタイムリーなどで逆転。そのリードを守り切った。

メキシコは1点を追う1回裏に元楽天の指名打者ジャフェット・アマダーが同点タイムリー。3回には元オリックスのジョーイ・メネセス一塁手が一時勝ち越しとなる適時打を放つなど、かつて日本でプレーした選手たちが活躍したが及ばなかった。

そのほか、コロンビアはベネズエラに6-1で快勝。パナマはプエルトリコを3-2で下した。