ジャイアンツで活躍したジョー・パニック内野手(31)が現役引退を決断。

16年ゴールドグラブ賞など、守備の名手として活躍した。