カブスの鈴木誠也外野手(27)はシンシナティでのレッズ戦に「4番右翼」で出場し、2打数1安打、1盗塁だった。

3回の盗塁の際に左手薬指を痛め、4回の守りから退いた。試合はレッズが20-5で大勝した。

▽鈴木の話 (左手薬指の状態は)終わった直後なので何とも言えない。バットも握れなかったので、これでやってもどうかなと思った。明日休んでどういう状況になるか。なるべく早く戻りたい。(共同)