米大リーグ、アスレチックス傘下のマイナー、1Aランシングの冨岡聖平は2日、レークカウンティー戦で0-4の6回から2番手で登板し、1回を3安打4失点、3四死球で勝敗は付かなかった。(共同)