エンゼルス大谷翔平投手(28)がアスレチックス戦に先発し、6回4安打無失点と好投し、今季10勝目の権利を持って降板した。また、5三振を奪い、今季157奪三振。メジャーでシーズン自己最多奪三振を更新した。

昨季は23試合に先発し、130回1/3を投げて156奪三振をマーク。今季は先発20戦目、111投球回で早くも昨季シーズン記録を塗り替えた。

日本ハム時代は、2015年に196奪三振をマークした。

【大谷翔平 二刀流アスレチックス戦の投打詳細】はこちら>>