米大リーグ機構は10日、ポストシーズン(PS)の対戦方式を発表した。昨季から2球団増え、ア、ナ両リーグから地区優勝した3チームに、地区2位以下で勝率上位の3球団を加えた6球団ずつが進出。まず各リーグの4球団によるワイルドカードシリーズ(3回戦制)を行う。各リーグで地区優勝した勝率上位の2球団は地区シリーズ(5回戦制)から登場し、ワイルドカードシリーズを勝ち上がった球団と対戦。リーグ優勝決定シリーズとワールドシリーズは従来通り7回戦制。昨季は各リーグの地区優勝を逃した勝率上位2チームが地区シリーズ進出を懸け、1試合勝負で争っていた。(共同)