米大リーグ機構は15日、ポストシーズン(PS)の日程を発表し、ア、ナ両リーグの覇者が争うワールドシリーズ(WS=7回戦制)は10月28日に開幕する。レギュラーシーズンの勝率が高いチームが本拠地開幕権を得る。

今季のPSは従来より2チーム増の12球団が参加。両リーグで地区優勝した計6チームに、地区2位以下で勝率上位の3チームを加えた6チームが進出する。各リーグの4チームによるワイルドカードシリーズ(3回戦制)は10月7日に始まり、地区シリーズ(5回戦制)は11日に開始。リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)はナが18日、アが19日に初戦を迎える。

今季は労使対立の影響でレギュラーシーズン開幕が1週間遅れ、10月2日だった最終戦が5日となった。(共同)