米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平の次回登板が21日午後1時40分(日本時間22日午前2時40分)開始予定の敵地でのタイガース戦に決まった。17日、球団が発表した。

今回も含め、後半戦は全て中5日の登板間隔で投げている。昨季の敵地デトロイトでは8回1失点の好投で40号も放ち、勝ち星と本塁打をメジャー移籍後初めて同時に達成した。相性のいい球場で自己最多を更新する11勝目を狙う。(共同)