カブスの鈴木誠也は約2週間ぶりに欠場した。チームは13日からの19日間で計20戦が組まれており、ロス監督は「タフな日程の真っ最中。(鈴木は)毎日プレーしているし、みんなをできるだけいい状態にしたい」と理由を説明した。

この日は鈴木の28歳の誕生日で、休養がいいプレゼントとなったか。監督は「受け止め方は彼次第だね。おそらく先発から外されたことを怒っていると思うよ」と苦笑いだった。(共同)