エンゼルス大谷翔平の次回登板がレギュラーシーズン最終戦となる10月5日午後1時(日本時間6日午前5時)開始の敵地オークランドでのアスレチックス戦となった。ネビン監督代行が9月30日に明らかにした。中5日の登板で、残り1回としている規定投球回の到達を目指す。

大谷は29日のアスレチックス戦で8回2死まで無安打無得点の好投で15勝目(8敗)を挙げた。ネビン監督代行は最終戦まで大谷が休まずに指名打者で出場する方針を示した。(共同)