米大リーグのポストシーズンは従来より2増の12チームが参加し、7日(日本時間8日)から始まる3回戦制のワイルドカードシリーズ(WCS)で幕を開ける。ナ・リーグではパドレス(西地区2位)のダルビッシュがメッツ(東地区2位)との第1戦に先発。カージナルス(中地区1位)はフィリーズ(東地区3位)と顔を合わせる。

ア・リーグでは菊池のブルージェイズ(東地区2位)がマリナーズ(西地区2位)と対戦し、ガーディアンズ(中地区1位)はレイズ(東地区3位)とぶつかる。

11日から始まる5回戦制の地区シリーズではアはアストロズ(西地区1位)とヤンキース(東地区1位)、ナはドジャース(西地区1位)とブレーブス(東地区1位)がWCSを勝ち上がったチームと対戦する。

リーグ優勝決定シリーズを経て、ワールドシリーズは28日に始まる。(共同)