WBC日本代表の栗山英樹監督(61)が同地で開催中のウインターミーティングの会場で会見を行った。栗山監督はエンゼルス大谷翔平投手(28)について「基本的には両方できないかなというのがベースにある」と「二刀流」起用する考えを示した。投手については「先発の可能性も、抑えの可能性も考えている」と含みを持たせた。メジャー勢の合流時期はWBCのルールが明確に定まっておらず明言は避けたが「ルールが許すならば、2月の宮崎での強化合宿が始まったときに合流してほしい」。5日に栗山監督と会談したエンゼルスのネビン監督は「彼以上に信頼して大谷を託せる人物はいない」と話した。