エンゼルス大谷翔平投手(29)が、アストロズ戦で2試合連続となる34号ソロを放った。「2番DH」で出場し、9回の第5打席で中越えへ運んだ。これで早くも昨季の本数に並んだ。

大谷は前日、第5打席で今季33号ソロを放ち、チームのサヨナラ勝ちに貢献した。この日も2点ビハインドの9回に反撃の口火を切るソロ本塁打を放ったが、チームは惜敗。2日連続の逆転劇とはいかなかった。

◆15試合連続 エンゼルスが16日(日本時間17日)のアストロズ戦で、15試合連続本塁打をマーク。米データ会社エライアスによると、1983年以降では球団最長タイとなり、82年に樹立した18試合連続の球団最長記録にあと3試合と迫った。大谷はこのうち8試合で本塁打を放っている。