ドジャースはブルワーズの先発右腕コービン・バーンズ投手(29)とウィリー・アダメス遊撃手(28)の獲得に動く可能性があるという。MLB公式サイトが20日、報じた。

両選手ともに2024年シーズン終了後、フリーエージェント(FA)になる見通し。

バーンズは2021年、ナ・リーグのサイ・ヤング賞を受賞。今年は32試合に先発し、10勝8敗、防御率3・39だった。

アダメスは今年、149試合で打率2割1分7厘、24本塁打、80打点の成績だった。

ドジャースではクレイトン・カーショー投手がFAになる前、肩の手術で2024年シーズンの大半を欠場すると発表。ギャビン・ラックス遊撃手はけがで2023年シーズンを全休した。