レッドソックスからフリーエージェントとなったDHジャスティン・ターナー(39)は長打力のある打者を必要としているマリナーズに最適だと、MLB公式サイトが27日、報じた。

マリナーズはエウヘニオ・スアレスをトレード。テオスカー・ヘルナンデスにはクオリファイング・オファーを提示しなかった。

MLBネットワークのジョン・ポール・モロシ記者は、マリナーズにとってターナーは「最高のフィットになる」と述べた。

ターナーは今年レッドソックスで打率2割7分6厘、23本塁打、96打点だった。