タイガースと2年契約を結んだ前田健太投手(35=ツインズFA)が28日(日本時間29日)、自身のインスタグラムで移籍についてのコメントを発表した。

「この度デトロイトタイガースと契約させていただきました。人生初のFAで不安もたくさんありましたが思っていたよりも早く決まり安心しました。1番最初にオファーをくれたチームがタイガースでした。その気持ちが嬉しく選ばせていただきました。チームの勝利に貢献できるように一生懸命投げたいと思います! 東京からデトロイトへは直行便もありますのでみなさんぜひ試合を見に来てください 遠いですが。笑。」

契約総額は2400万ドル(約36億円)。1年目の24年は年俸1400万ドル(約21億円)、2年目の25年は1000万ドル(約15億円)の内容で、オプトアウト(契約破棄)などは付帯しない。さらに、24年は球団の「タイガース基金」に7万ドル(約1050万円)、25年は5万ドル(約750万円)を寄付する。