タイガースと2年総額2400万ドル(約36億円)の契約で合意した前田健太投手(35)が11月30日、オンラインで記者会見し「結構早い段階で声をかけてくれてびっくりした。(4日からの)ウインターミーティング終わりくらいに動き出すのかなと思っていたので、うれしかった」と心境を語った。背番号は18に決まったと明かした。

タ軍は今季まで4年間在籍したツインズと同じア・リーグ中地区。「最近は有望な若手がいっぱい出てきて、中地区の中で投げるのが一番大変だったのがタイガース」と語った。右肘手術から復帰した今季は、6勝8敗、防御率4・23だった。日米通算200勝にあと38勝だが、個人成績よりもチームの勝利を優先すると強調。「1年でチームを去るのではなく、2年間あることでしっかりチームのために頑張れる。僕自身8年契約が終わっているので、メジャーリーグで10年プレーすることも目標にある」と力を込めた。