ブルワーズが、傘下マイナーのジャクソン・チュリオ外野手(19)と8年総額8200万ドル(約123億円)で契約延長に合意した。

3日、球団公式サイトが関係者の話として伝えた。メジャーデビュー前の選手としては20年ルイス・ロベルト外野手(当時22歳=ホワイトソックス)の6年5000万ドル(約75億円)を超える、史上最高額の契約となる。ベネズエラ出身で、21年にマイナー契約。今季は2Aと3Aで打率2割8分3厘、22本塁打、91打点、44盗塁でMLB公式サイトの有望株ランキング2位だった。