メッツのカルロス・メンドーサ新監督が、来季の先発ローテーションの構想を語った。

チームはメジャー移籍を目指している山本、今永ら先発投手の補強に本腰を入れているが、現状で千賀、キンタナ、新加入のセベリーノらの名前を挙げ、6人ローテの可能性について言及。「今の時代はそういうこともやっているが、スプリングトレーニングまでに決めたい」。依然として先発陣が確定していないこともあり、慎重なコメントに終始した。