アストロズが5日、前ブルワーズのビクター・カラティニ捕手と2年1200万ドル(約18億円)で契約合意したようだ。これは関係者がMLB公式サイトに明かしたもので、球団からの正式発表はまだされていない。

30歳のカラティニは両打ちのベテラン捕手。2017年にカブスでメジャーデビューし、21年はパドレス、22年から昨季まではブルワーズで主に控え捕手としてプレーした。スタットキャストによると、フレーミング技術に長けているという指標が出ている。通算成績は打率2割3分6厘、38本塁打、171打点。

アストロズは今季に打率2割8分2厘、23本塁打、60打点とブレークした若手のヤイナー・ディアス捕手をレギュラーに据える見込み。19年途中から在籍して正捕手を務めていたマーティン・マルドナド(現フリーエージェント)はカラティニ獲得に伴って退団濃厚となった。