エンゼルスからFAとなっていた大谷翔平投手(29)が、ドジャース移籍を決断した。所属先の代理人事務所CAAの発表で契約額は10年7億ドル(約1015億円)。世界のスポーツ界全体で史上最大の契約額となった。

   ◇   ◇   ◇

▽大谷の代理人、ネズ・バレロ氏の声明文 独創的で歴史的な選手のための、独創的で歴史的な契約となった。翔平はドジャースの一員になることにわくわくしている。長期的な成功に向けて、双方が真に関わり合う契約を構成した。私たちに関心と尊敬を持って接してくれた全ての球団と、この過程でよく知ることになった素晴らしい方々に感謝したい。ファンやメディア、業界全体が今回の件に高い関心を寄せてくれた。その情熱と配慮に、謝意を示したい。