レンジャーズからフリーエージェント(FA)となっていたオースティン・ヘッジス捕手(31)が古巣ガーディアンズと1年400万ドル(約6億円)の契約で合意したという。情報筋が10日に明かした。

ヘッジスは2015年にパドレスでメジャーデビューを果たし、20年途中にインディアンス(現ガーディアンズ)に移籍。22年終了まで同球団で過ごし、199試合で打率1割6分9厘、17本塁打、61打点をマークした。

今季はパイレーツとレンジャーズでプレーし、計81試合で打率1割8分4厘、1本塁打、16打点。レンジャーズの一員としてダイヤモンドバックスとのワールドシリーズにも出場し、世界一を達成した。(AP)