ジャイアンツとマイナー契約を交わし、招待選手としてキャンプに参加している筒香嘉智外野手(32)が20日(同21日)、初めて投手相手のフリー打撃を行った。先発左腕ハリソン、昨季39セーブのドバルを相手に各5球。その後の屋外フリー打撃では、29スイングで8本の柵越えを放つなど、順調な仕上がりを披露した。また、守備では一塁と外野を守るなど、精力的に取り組んだ。

「結果を出さないといけない立場」と話す一方で、悲壮感はない。「今までの5年間の中で1番体調はいい」。大砲不足のチーム事情からも、筒香には長打力が期待されるだけに「持ち味だと思うので消すことは僕はしないです。そこは意識してやります」と、本来の破壊力をアピールポイントに挙げていた。