ドジャース山本由伸投手(25)が、3月20日と21日に韓国ソウルで開催される開幕シリーズのいずれかに登板する見込みとなった。2月20日(日本時間21日)、アリゾナ州でキャンプを行っている各球団の監督とGMらが集結する「メディアデー」が開催され、ドジャースのロバーツ監督は、山本が韓国での開幕2連戦で登板することについて、「それが妥当だと思う」と話した。

レイズから移籍したタイラー・グラスノー投手(30)についても、「(開幕シリーズでの登板が)理にかなっていると思う」とコメント。両投手を軸に、開幕2連戦への準備を進めていくようだ。

山本は17日(日本時間18日)、今キャンプ初のライブBP(実戦形式の打撃練習)に登板し、ムーキー・ベッツ外野手(31)、フレディ・フリーマン内野手(34)ら主力打者6人を相手に計28球。同監督は「2イニング想定で、数日後に再び(ライブBP)で登板するだろう」と明かした。