アスレチックスに招待選手で参加し、メジャー初昇格を目指す救援投手の冨岡聖平は初のメジャーキャンプに「自分よりすごい人はいっぱいいる。積み重ねてきたことを発揮したい」と決意を口にした。

自己最速の約157キロを出した昨季途中に3Aに昇格。日本でのトライアウトを経て入団し、アスレチックスとのマイナー契約で実働4年目となる。27歳の右腕は「しっかり高みを目指していきたい」と誓った。(共同)