メジャー3年目のカブス鈴木誠也外野手(29)は、主力投手相手のフリー打撃などのメニューで調整した。メイン球場での守備練習後、ティー打撃、トス打撃、フリー打撃を経て、先発右腕タイヨン、クローザーのアルゾレイと計3打席対戦。計17球中7スイングと積極的にバットを振り、結果は左飛、遊ゴロ、一邪飛だった。カ軍はこの日からオープン戦がスタート。出場しなかった鈴木は、25日(日本時間26日)以降にも、スタメン出場することになりそうだ。