ジャイアンツのキャンプに招待選手として参加している筒香嘉智内野手(32)が、オープン戦初戦に途中出場し、2打数1安打2打点だった。

6回の守備から「一塁」で途中出場。7回の打席では、カウント1-2から一ゴロに倒れた。

9回2死二、三塁で迎えた第2打席に、フルカウントから時速92マイル(約148キロ)の速球を捉え、一、二塁間を破る2点適時打を放った。

守備では、遊撃からの低い送球に対し、体を伸ばして好捕し、本拠地ファンの歓声を浴びた。

試合後は「初めての試合なので1打席目はどっしりしてないなという感覚があったんですけど、2打席目に修正できましたし、日に日に状態は上がってきてるかなと思います」と振り返った。

初安打初打点については「初戦にヒットが打てたというのは、ホッとする部分もありますけど、まだまだ今日だけではないので、継続して結果を出せるように保っていけたらと思います」と好発進にも、気持ちを引き締めることも忘れなかった。