【サプライズ(米アリゾナ州)2月28日(日本時間同29日)=斎藤庸裕】ドジャース山本由伸投手(25)が、オープン戦初登板で鮮烈デビューを飾った。

昨季の世界一レンジャーズを相手に2回でわずか19球、打者6人を1安打無失点で3奪三振。大谷翔平投手(29)との過去の対戦成績で打率4割以上の大谷キラーたちも抑えた。通算225勝のザック・グリンキー投手をほうふつとさせる制球力に加え、直球、カーブ、スプリットもさえ、初登板で強烈な印象を与えた。

  ◇  ◇  ◇

【1イニング目】

1番セミエン

<1>95マイル(約153キロ) 直球 外中 ファウル

<2>77マイル(124キロ) カーブ 外高 ファウル

<3>89マイル(143キロ) スプリット 中低 ファウル

<4>91マイル(146キロ) スプリット 内低 ボール

<5>96マイル(約154キロ) 直球 外低 ボール

<6>96マイル(約154キロ) 直球 中高 空振り三振

 

2番カーター

<1>76マイル(122キロ) カーブ 外高 見逃しストライク

<2>96マイル(154キロ) 直球 内中 中安

 

3番ラングフォード

<1>96マイル(154キロ) 直球 中 空振り

<2>96マイル(154キロ) 直球 外中 見逃しストライク

<3>96マイル(約154キロ) 直球 外中 三併殺

 

【2イニング目】

4番ロー

<1>94マイル(151キロ) 直球 内低 見逃しストライク

<2>74マイル(119キロ) カーブ 外低 見逃しストライク

<3>90マイル(145キロ) スプリット 内低 空振り三振

 

5番ハイム

<1>94マイル(151キロ) 直球 中低 左飛

 

6番タベラス

<1>95マイル(153キロ) 直球 内中 ファウル

<2>92マイル(148キロ) カットボール 内低 ボール

<3>95マイル(153) 直球  内中 ファウル

<4>91マイル(146) スプリット 内低 空振り三振