ドジャース山本由伸投手(25)が、オープン戦初登板で鮮烈デビューを飾った。

昨季の世界一レンジャーズを相手に2回でわずか19球、打者6人を1安打無失点で3奪三振。大谷翔平投手(29)との過去の対戦成績で打率4割以上の大谷キラーたちも抑えた。通算225勝のザック・グリンキー投手をほうふつとさせる制球力に加え、直球、カーブ、スプリットもさえ、初登板で強烈な印象を与えた。