彼女もサプライズでデコピンを飼い始めた!

結婚を電撃発表したドジャース大谷翔平投手(29)が2月29日(日本時間3月1日)、キャンプ地の米アリゾナ州グレンデールで囲み取材に応じた。

昨年9月の右肘手術後に大谷は愛犬デコピンと生活をともにするようになった。2人で決めたのか? と聞かれ「いや、僕が勝手にというか(笑い)。僕がもちろん前々から飼いたいなというのはあったので、タイミング的に良かったというのがあったので、電話した時にむしろビックリしていたぐらいの感じだったので」と彼女にとっても驚きの決断だった様子だ。

デコピンはアリゾナのキャンプにも同行中。大谷によると「(彼女も)キャンプの途中でこっちに来ました」と話しており、同じ屋根の下での新婚生活もスタートしている。

シーズン中になれば、大谷も遠征が増え、留守中はデコピンが新妻を癒やす存在になりそう。大谷は「ボヤッとはもちろん考えていましたけど、そこまで必ずという感じではなかったですかね」と答えていた。