米大リーグの2023年シーズンの平均年俸が前年に比べ7・1%上昇し、過去最高の452万5719ドル(約6億8000万円)になったと2月29日、AP通信が報じた。

対象は昨年8月31日時点で出場登録と負傷者リストに入っていた1038選手。(共同)