レッドソックスの吉田正尚外野手(30)はナショナルズ戦に「5番DH」で出場し、3打数1安打で8回に代打を送られ交代した。

0-2の2回1死走者なしの第1打席で投手内野安打を放ち、投手の悪送球で二塁へ進塁した。

1-2の4回先頭の第2打席は見逃し三振、6回1死走者なしの第3打席は二ゴロだった。

オープン戦はこれが2月26日以来となる3試合目の出場で、6打数1安打となった。

▽吉田の話 内容的にだいぶ良くなかった。ボールの上っ面をたたいている。取り組んでいることができているかというと、ほど遠い。(共同)