<エンゼルス2-4ツインズ>◇7日(日本時間8日)◇エンゼルスタジアム

 エンゼルス松井秀喜外野手(35)は「4番DH」で先発出場。3打席目には右中間フェンス直撃の二塁打を放つなど、3安打の大当たりだった。ツ000220000|4エ000001001|2<第1打席=2回先頭打者>

 ツインズ先発投手はヤンキース時代同僚だったパバーノ。初球だった。真ん中低めの直球を振り抜き、会心の右前打。三塁まで進塁するが、先制の得点はならなかった。<第2打席=3回2死一塁>

 初球はシュートで見逃しストライク。2球目は外に沈むチェンジアップに空振りと追い込まれる。3球目は内角高め直球をのけぞりながらよける。4球目は外角スライダーをファウル。5球目に、外のスライダーを弾き返し中前打。一、三塁とチャンスを広げたが、続く打者が三振で先制ならず。<第3打席=6回1死走者なし>

 初球は内角低めにボール。2球目は外角低めのチェンジアップを見逃しストライク。同じコース、球種で来た3球目を強振、右中間最深部のフェンス最上部を直撃する二塁打を放った。<第4打席=8回1死一塁>

 ひと際大きな歓声を受けて登場。初球、外角低めの直球を見逃しストライク。2球目は内角低めのスライダーが外れてカウント1-1。3球目にボール気味の真ん中高め直球に手を出し、平凡な三飛に打ち取られた。