前回大会準優勝の日本生命(大阪)とホンダ鈴鹿(三重)、三菱重工名古屋(愛知)が準々決勝に進んだ。

日本生命はNTT西日本(大阪)に5-0で勝利。ホンダ鈴鹿は今夏の都市対抗大会を制した大阪ガス(大阪)を延長12回タイブレークの末に3-1で破った。三菱重工名古屋は先発の勝野が8回途中まで1失点と好投し、JR東日本東北(宮城)に2-1で競り勝った。