知人男性から複数にわたり現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁は13日、元ロッテ選手の大嶺翔太容疑者(27=横浜市青葉区)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。

巣鴨署によると、逮捕容疑は昨年11月ごろ、数回にわたり、知人男性(34)の携帯電話に現金を要求し、応じなければ危害を加えるようなメールを送り、現金を脅し取ろうとした疑い。容疑を否認しているという。

関係者によると、知人男性はスポーツ関係のライターという。

◆大嶺翔太(おおみね・しょうた)1991年(平3)9月17日、沖縄県石垣市生まれ。八重山商工では甲子園出場なし。09年ドラフト3位でロッテ入団。5年目の14年8月1日オリックス戦でプロ初出場。同8月7日楽天戦で初安打を本塁打で飾る。通算は196試合、74安打、7本塁打、打率2割1分。180センチ、82キロ。右投げ右打ち。兄は同じロッテに所属する祐太投手。