ロッテが1日、売り子ペナントレース7月ラウンドの結果を発表。

1位はハンディも加えて売り子歴3年目でビール販売の、りかさん(2330杯=3年目のため130%計算で3029杯としてカウント)となった。りかさんは「1位になることができて素直にうれしいです。応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。9月の決勝ラウンドに向けて、8月も暑い日が続くと思いますが、笑顔で頑張りますのでよろしくお願いします!! 行くぞ、ハワイ!」とコメントした。

【ルール】

<1>参加者の勤続年数によって、日々の売上杯数にボーナスを加えた数量を確定杯数とする。1年目:1日の売上杯数の150%、2年目:1日の売上杯数の140%、3年目:1日の売上杯数の130%、4年目:1日の売上杯数の120%、5年目以上:ボーナス無し。ソフトドリンク、日本酒は勤続年数にかかわらず200%設定とする。

<2>月ごと(3月は4月度と合わせて集計する)に売上杯数1位の売り子を決定し、9月に実施する決勝ラウンドへの進出権を獲得。9月(10月に試合があれば加える)は各月の勝者で杯数を競い、9月にハンディを含み、トップの売り子が優勝となる。販売杯数ナンバーワンには優勝賞品として「ハワイアン航空成田-ホノルル往復ペア航空券」がプレゼントされる。なお、今回の企画は東京ドーム開催は除く。

4月ラウンドの勝者はビールの今井さやかさん、5月ラウンドの勝者はソフトドリンクの近藤晃弘さん、6月ラウンドの勝者はチューハイのあやかさん。